洗剤などは必要なの?

洗剤の持ち込みは不要なことが多い

コインランドリーに行く時には、洗剤や柔軟剤を自分で用意しなくてはいけないと思っている人もいるかもしれません。しかし、コインランドリーの洗濯機の中には、洗剤と柔軟剤を自動で投入してくれるタイプのものが多くあります。その場合は、自分で洗剤や柔軟剤を入れる必要はないので、使う予定の洗濯機がどんなタイプのものかを、事前に確認してください。また自動投入タイプの場合は、使い慣れているからと言って、自分が普段使っている洗剤や柔軟剤を追加で入れることは避けましょう。すすぎ残しの原因になりかねません。
自動投入ではないタイプの場合でも、自宅からの洗剤や柔軟剤の持ち込みが不要なこともあります。コインランドリーに備え付けの自動販売機で、洗剤や柔軟剤を売っていることがあるからです。少し割高になるかもしれませんが、洗濯物に加えて洗剤や柔軟剤を持ってい行くのは大変なこともあるので、自動販売機を利用するのも良いでしょう。

洗剤や柔軟剤を持ち込む場合は?

洗濯機が自動投入タイプではないなら、自分の好みの製品を持ち込んで使うことができます。その際には、投入場所や手順を間違えないように、備え付けの注意書きや説明書を良く読んでから洗濯機を使用しましょう。コインランドリーの洗濯機は、家のものと違って、途中で止めたり開けたりすることができないタイプが多いです。事前に洗剤を入れ忘れてしまった、などといった失敗のないように注意してください。柔軟剤については、事前の投入場所があれば、スタート前に入れておきます。事前投入ではない場合は、主に最後のすすぎのタイミングで「柔軟剤投入」を知らせるランプが付くので、その時に入れます。
設置機器の使用方法は、分かりやすく表示されていることがほとんどなので、まずはきちんと読んでから使ってくださいね。